【学生デザイナー必見】Illustrator,Photoshopを月額980円で使おう

投稿日: カテゴリー: illustrator, photoshop

「Adobe Creative Cloud」とは

AdobeCCはIllustratorやPhotoshopといった一連のAdobe製品の最新バージョン。

ひとつ前のバージョンはCS6でこれらは一括購入が基本で学生や個人で買うにはかなりハードルの高い価格設定だった。

しかしCCとなってからは月額料金の手頃な価格で手に入り、かつ継続的にアップデートされるようになった。

 

 

学生ならIllustrator CC、Photoshop CCが月額980円

  

学生であればどちらも月額980円で使えるプランが用意されている。

PhotoshopのプランはLightroomという写真加工ソフト

(インスタとかの写真加工のすごいやつ)がおまけでついてくる。

 

 

 

月額1980円のコンプリートプランならAdobeの全てのソフトが使い放題

creative-cloud-apps
Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版|学生・教職員個人版|オンラインコード版

これは自分のまわりでも多くの人が使っているプランで全てのAdobeソフトが使えるようになる。

美大生をはじめ、デザイン科、建築、情報あたりの学生ならこのプランに入っておくべきだろう。

とはいえイラレ、フォトショ以外のAdobeソフトなんて使わないだろという人のために

この2つ以外で使えるソフトも少し紹介しときます。

 

 

 

コンプリートプランでできること

アセット:ブラシやアイコン等のフリー素材が使える。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-43-55  %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-22-45-43

Photoshopで水彩画のような着彩をするための水彩ブラシや、各国のデザイナーが描いたアイコンを使用することが出来る。

月500個まで無料でダウンロードできる。これだけでわざわざネットで素材を探す手間が省ける。

というかネット上のどのサイトより良い素材が豊富に揃ってる。これだけのために金を出してもいいレベルのサービスである。

 

 

 

Adobe InDesign CC

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-14-17

通称インデザとよばれ、本やパンフレット、ポートフォリオなどの編集に使われるソフト。

最近では電子書籍などの編集にもつかわれている。一般に知名度は低いが出版社などでは広く使われる、覚えておいて損はないソフト。

 

Adobe Lightroom

Photoshopを写真加工に特化させたようなソフト。一気に大量の写真を同じパターンで加工したりできる。

インスタの画像加工のプロフェッショナルバージョンと思って貰っていいかもしれない。

写真の角度調整を自動で行ってくれたり、Photoshopでは面倒な部分をやってくれるソフトでもある。


【学生デザイナー必見】Illustrator,Photoshopを月額980円で使おう」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。