光学ドライブ、携帯物理キー、そしてイヤホンジャック|Appleがこの世から消したもの

投稿日: カテゴリー: design, lifehack

Appleの省略の歴史

aapl-numbers

ついにiPhone7が発表されました。ジェットブラックかっこいいですね。

今回のiPhoneの一番の特徴といえばもちろん「イヤホンジャック」の廃止ではないでしょうか。

世間では

 

 

 

とか言われてますが、思いだしてみてください。

光学ドライブ、シリアルポート、携帯の物理ボタン、当時は毎回たたかれてましたよねえ。

きっとイヤホンジャックも無いことが当たり前の世の中が来るんじゃないかと。

でもそのころには今みたいにボロクソ言われてたことなんてきっと誰も覚えてないんでしょうね。


フロッピーディスク

200px-floppydisk_90mm3-5inch

当時の記録メディアの主流だったフロッピーディスクだがiMacはそれをいち早く廃止。

ボロクソに叩かれたらしい。今では全くもって見ないが一時代を築いた記録メディアであった。

 


有線LAN

001_r_588x

今でも使われている端子であるがAppleはすでにこの端子を廃止している。

ネット回線は無線で良いというスタンスだろう。ただ現況無線では不安定なことも有り、

その優位性はまだ完全ではない。


携帯の物理ボタン

今では当たり前の光景は数年前、だれが予想できただろうか。

これも当時はそうとう酷く叩かれていたようだ。


 CD/DVDドライブ

b2bde8b0999565dbbd83e3de54fb85df

USBや無線でのデータのやり取りが発達しその優位性はほぼ無くなったといえる。

音楽や動画が実体を伴わなくなった現代、いつまでこの記録メディアはもつだろうか。

 


イヤホンジャック

e019716f-s

とはいえイヤホンジャックに関しては無線イヤホンが有線イヤホンの完全優位に立つのはまだまだ先だろう。

無線マウスもそうだが電源がやはりネックである。そしてこのイヤホンの駆動時間は5時間ほど。

まだまだ試作品の域か。